メインイメージ
羽目板屋.comショッピングサイトへ
事例募集
羽目板専門店梅江製材所 施工事例
羽目板専門店梅江製材所のこだわり 
羽目板専門店梅江製材所  ウメさんのブログ
羽目板専門店梅江製材所 会社概要
羽目板専門店梅江製材所  スタッフ紹介

ようこそ九州産地直送マルウメ無垢杉板フローリング羽目板専門ショップへ。当ショップは卸売ではありません。全て自社工場で製造しています。
会社概要はこちら>>

会社概要はこちら
羽目板専門店梅江製材所によくある質問 
その木、どこの木?

供給業者登録完了しています。

特集!!「月刊梅江製材所」

前回の特集では、「国産材と外国産材の違い」についてお伝えしました。
今回は当社のお取引先でもあり、当社製品を利用し家造りを行っている天領木の荒川社長を訪ねてインタビューを行いに行ってきました。


第56回 「家づくりのプロが語る、梅江製材所の浮造りの魅力」

こんにちは。
梅江製材所の梅江です。

当社の羽目板をつかって家の設計・施工をされている業者の方のインタビューに今日は大分県日田市にある「株式会社 天領木」の荒川社長を訪ねてやってきました。

当社の製品をご利用いただいている理由などもお聞かせいただきました。
これから羽目板をつかったDIYやリフォームを検討している方の参考になれば幸いです。

プロが語る浮造りの魅力

株式会社 天領木 荒川社長のご紹介

日田林工建築科を卒業し、20代で九州内の飲食ビルや、JR九州の物件、宝飾店などを手がけてきた荒川社長。
30歳でハウスメーカーの日田店長を経て輸入住宅などを取り扱ってきました。
その後輸入材ではなく「日田の木」を利用した家造りを行おうと決意し、会社を設立。
日田の木を活用した家造りでこれまでに約40棟ほどを建築されています。

荒川社長

荒川:私が輸入住宅を扱っている頃は、まだまだ国産材に比べはるかに輸入材が安く、需要も増えていました。
その後、国の規制などもあり、国産材の値も比較的安定はしてきています。

現在は国策で地域材を積極的に利用していこうという動きもあり、私たち自身も日田の木を80%以上使うことを目標にし、家造りを行っています。
特に最近はゼロエネ住宅に力を入れていますよ。

梅江:いろいろな木材を利用してきたと思うけど、日田杉と他の杉の違いは?

梅江製材所 荒川:「健康的な家造り」を目標に設立当初より木を利用した家造りをすすめてきましたが、設立当初は飫肥杉を利用して家の床造りを行っていたんですよ。

飫肥杉は荒々しくて、男っぽい気質のある木なんですが、当時は特厚の38mmの材を利用していました。
コレがまた大暴れしまして(笑)
乾燥をしっかりとしていても、変形する力が強く曲がりや反りが目立っていたんです。
曲がって板と板の間に隙間ができると、ホコリがつまっていくなどの現象も起きていて、ちょっと困っていたんですね。

当時から“浮造り”を利用した住宅を建てていくということは決めていたんですが、浮造り自体はそもそもが非常に高価なものだったので頭を悩ませていた時期もありましたね。

そんな中、日田で浮造りを扱っている製材所を駆け回っていた時に梅江さんと出会ったんですよ。

梅江:すごく熱心な方が来たなという印象でしたよ(笑)
ただ、当時は私たちも”浮造り”の商品は天井板としてしか作ってなかったんです。
天領木さんが求めている形状やサイズを当社では扱えずに断念しかけていたんですが、天領木さんの規格を変えてもらうことで、お付き合いが始まったんですよね。

当社の浮造りと他の浮造りでの違いはどのような点が
大きかったんですか?

浮造り

荒川:全国から数多くの浮造りを取り寄せて試してみたんですが、実はストッキングがまったく引っかからなかったのが素晴らしかったんですよ。
他の浮造りではどうしてもストッキングが引っかかってしまって・・・。
その点、梅江さんのところの浮造りは仕上げがすばらしく、非常に滑らかだったんですね。

また、日田は高温多湿な場所のため赤身の材が多いんですよ。低温で乾燥させると色艶も良く、家とマッチするのが他の材との違いですね。

当時から健康な家をつくるという目的で木の家を造られてきた荒川社長。お客様の反応は?

荒川社長

梅江:いろいろな家を売ってきたと思いますけど、日田で木の家をつくってみてお客様の反応の違いはありました?

荒川:
「香りが良いので精神安定になるね」

「夜もぐっすりと眠れるようになったよ!」

「調湿作用があって、夏場は涼しく感じるし、一年中裸足でおれるね~」


実際にお住みになった方からはこのような声を良く聞くようになりましたね。

実は過去にこんなエピソードがあったんですよ。
以前の話ですが、日田杉を利用した住宅を総合展示場に出してたんです。その中でお客さんが赤ちゃんをつれて回っていたんですけど、なぜか日田杉の家に入ると赤ちゃんが泣かなかったんです。

「え~すごい!」っていう話になって。もう1周しても他の家では大泣きするのになぜかその家だとピタッと泣き止んでハイハイして・・・キャッキャ遊んでたんですよね。
お客さんのほうから「なんかありますね~」みたいな話をされた事があります(笑)

こちらも今までいろんな家を売ってきましたがこんなこともあるもんだな~とその時は感心してました。
それからお客さんが何度もきてくれて、「この家がいい!」と決めてくれたんです。

赤ちゃんって床と顔の距離が近いじゃないですか。ホルムアルデヒドなどの薬品って下にたまるんですよね。
だから犬や赤ちゃんはすぐ気づくんです。ハイハイしても大丈夫、舐めても大丈夫で・・・そんな秘話がありました。

プロが語る浮造りの魅力

梅江:最後に今後の弊社に期待することがあれば教えてもらえますか?

荒川:今のところはベストだと思っています!今後はぜひ展示会などでも一緒に出てみたいですね!

荒川社長、本日は取材へのご協力ありがとうございました!

株式会社 天領木 株式会社 天領木

店舗情報
URL:http://www.t-kirin.ne.jp
住所:〒877-0071大分県日田市大字渡里衣織手1464 ID HOUSU 2F
電話:0973-28-5090

梅江製材所の施工事例

梅江製材所では、ご購入いただいた商品で施工された写真などをブログなどでもご紹介させていただいております。ぜひ皆様も、ご自慢の施工実績をおくってくださいね!


60:ヒノキで数奇屋風部屋 61:杉うづくりのフローリング 62:杉のフローリング住宅

DIY事例募集中

梅江製材所では、ご購入いただいた商品で施工された写真などをブログなどでも
ご紹介させていただいております。ぜひ皆様も、ご自慢の施工実績をおくってくださいね。




羽目板屋どっとこむ(ショッピングサイト)はこちら

月刊梅江製材所バックナンバー